1. HOME
  2. 活用事例
  3. お部屋に”演出”を加え、その家が持つ“本来の魅力“を発揮

活用事例

Home staging use cases

お部屋に”演出”を加え、その家が持つ“本来の魅力“を発揮

設計段階から収納についてアドバイスをし、モデルハウス完成後にはご購入者様に暮らしを
よりイメージしてもらえるように小物を設置し、空間を演出しました。
手間のかかる演出小物の買い出しや設営撤収などは、一手に建収屋が引き受けます。

在宅中(居住中)の物件であれば、自分の好みとは異なる家具類が置かれ、売主の生活感があふれているため、
客観的に見ることができず、中古としての粗(あら)が目立ってしまうこともあるようです。

そこで、ホームステージャーがお部屋の「お片付け」・「お掃除」・「家具や小物」をトータルコーディネート。
ホームステージングでお部屋に”演出”を加えるとその家が持つ“本来の魅力“が発揮できます。

ホームステージャーってどんな人?
ホームステージャーとは、インテリアコーディネートとは違い、物件の売主様の資産価値を保つために
必要なアクションで、買主様を意識して不動産を「売れる物件」を演出する仕事です。
売主様に実践的且つ効果的なアドバイスを施し、資産価値を下げることなく
戦略的に物件を売却していくお手伝いをします。

活用事例